自然がもたらす、ありのままの力

メリノウールは自然の賜物

繊維

- シェア -

自然が作り出す上質の繊維、メリノウール。世界で最も柔らかく、最高級のウールとされている。素材そのものが持つ天然の特性が豊富で、世界中のファッションデザイナーたちが好んで取り入れるほど。デザイナーにとってメリノウールは、インスピレーションをかき立てる真っ白なキャンバスなのだ。

オーストラリアのメリノウールは、毎シーズンさまざまなデザイナーのコレクションに数多く登場。きめ細やかさ、肌に吸い付くような着心地、手触りのよさ、美しいドレープ、思い通りのデザインやルックを作るための扱いやすさ……。メリノウールはこれらすべてを兼ね備えた、唯一無二の存在だといえる。

ナチュラルで再生・生分解可能(微生物によって分解が可能)なメリノウール。メリノウールがもたらす健康的な側面がよく分かるすばらしいストーリーをいくつか紹介しよう。

 

呼吸する繊維

Naturally Breathable

メリノウールは大量の水蒸気を吸収し、大気中に蒸発させることができる。メリノウールの衣類は湿気知らず。服が呼吸するといっても過言ではない。

合成繊維と違い、人の体温に応じてその働きを変えてくれるのも優れている点だ。暑い時は涼しく、寒い時は温かく感じられるよう、メリノウール自身が通気性を調節してくれるのだ。

とにかく、「軽い」

Naturally Lightweight

オーストラリアの牧羊業者による幾度とない品質改良のおかげで、メリノウールは信じられないほどソフトで心地よい肌触りに進化した。貴重でぜいたくなこのパーフェクト繊維はオールシーズンにふさわしく、春夏のワードローブにも欠かせない素材だ。

しなやかな弾力性

Naturally Elastic

ウールは2万回の摩擦をクリアする高い耐久性が備わっている。つまりウールの服は長い間、高品質のまま新品同様に着られるということになる。

生まれながらにして弾力性を備えたメリノウール。独特な繊維構造とクリンプと呼ばれる縮れを備えているため、しわもつきにくい。光顕レベルで見るとメリノウールの繊維はコイル状になっており、どれだけ伸縮しても元に戻る形状記憶の性質を持っているのだ。このため衣類のたるみやよれを防ぎ、いつまでも美しいフォルムをキープできる。

ソフトな肌触り

Naturally Soft

メリノウールは生来、ウールのなかでも最もソフトと称される。ラグジュアリーウェアにスポーツウェア……。きめ細かく柔軟性に優れたその高品質のおかげで、どんな服でも極上の心地よさを生み出すことができる。

水をはじく素材

Naturally Water Repellent

ウールには天然の撥水加工が備わっている。繊維の外側はスケール(鱗片)で覆われ、さらに水をはじくワックス状の薄い膜でカバーされて二重のガードを固めているのだ。

比類なき美しさ

踊りという動作を通してメリノウールの自然美をとらえるため、ザ・ウールマーク・カンパニーはオーストラリアの若きバレエダンサー、アヴァ・ハリソンが踊る姿をフィルムに収めた。ウールが本来持つ美しさ、特性を示す素晴らしい仕上がりとなっている。

4才で初めてバレエシューズに足を通したアヴァ。現在はシドニー・バレエスクールに通い、ザ・ウールマーク・カンパニーとその素晴らしいテクニックを共有してくれた。

Natural benefits of wool

バレエは創造性に富んだ動作が素晴らしいとされるアートのひとつだが、そのテンポは時にバレリーナが持つ複雑なスキルを覆い隠してしまうこともある。そのため動画はスローモーションで撮影。ウールの特性、アヴァのパフォーマンスを細部にわたって際立たせることに成功している。

非常に軽いメリノウールの服を身にまとい、アヴァは非の打ちどころないパーフェクトな踊りを披露。その動きは、ともすれば捉えることが難しいメリノウールの特性をくまなく表現していた。

12歳になったばかりのアヴァの技術そして天賦の才は、メリノウールが生まれ持つ特性と相通ずる何かを感じさせる。さらにフィルムを見た人にもメリノウールを直に感じられるような、素晴らしいパフォーマンスだ。

こちらもおすすめ