ザ・ウールマーク・カンパニーとのコラボレーションによるBURTONのメリノウール製品が日本初上陸

BURTONフラッグシップストア東京でスペシャルディスプレイを展開

スポーツ

- シェア -

BURTON(バートン)はザ・ウールマーク・カンパニーとのグローバル・コラボレーションによるメリノウール100%製品の日本初上陸を記念して、1月18日(木)~1月31日(水)の期間中、BURTONフラッグシップストア東京にてスペシャルディスプレイを展開。アーティストのGELCHOPによるメリノウールのインナーを着用したイエティやhi-dutchによるウール作品が、原宿キャットストリートを歩く人々の注目を集めた。

 

ウールマーク認証製品を含む、ザ・ウールマーク・カンパニーとのコラボレーションによるBURTONのメリノウール製品が、本国アメリカそしてイタリアでのキャンペーンに続き日本に初上陸。メリノウール100%のベースレイヤーアイテム発売を記念して、スペシャルディスプレイがBURTONフラッグシップストア東京で展開された。原宿、キャットストリートに位置するBURTONフラッグシップストア東京前を通る人が思わず立ち止まる印象的なウィンドウディスプレイは、3人組3D造形グループ、GELCHOPによる「羊の皮を被ったオオカミ、ならぬ羊の毛(メリノウール製のベースレイヤー)を羽織ったイエティ」。木も凍りつくような雪山、メリノウールを着用し、ほっかほかでご機嫌なイエティ。ヒマラヤのような極寒地で生活しているイエティが信頼のウールマークが付いたベースレイヤーを着用しているというところに、通常にはない面白みとBURTONらしさが演出されている。

スペシャルディスプレイローンチ当日には、インフルエンサーがBURTONフラッグシップストア東京を訪れ、イエティのインスタレーションがSNSで注目を集めた。

 

また、店内の壁面は、木材や毛糸を素材にした暖かい色味や緩やかでリズミカルな曲線が美しいhi-dutchによるアート作品で飾られた。スノーボードに乗った羊をモチーフにした作品が、店舗を訪れた客の目を引いた。

ウールマークとのコラボレーションによって開発されたメリノウールを使用したベースレイヤーはメンズ3型、レディース2型が揃う。よく伸び、暖かく、素早く汗を発散させ防臭性もあるメリノウールのインナーはスノーボーダーにも最適だ。

Burton Japanのマーケティング、リテールマーケティング、スーパーバイザーの山本正比呂氏は、「BURTONらしさを打ち出したユニークでインパクトのあるディスプレイによって、メリノウールを使ったBURTON製品を多くのユーザー様に知っていただくことが出来ました。天然素材で機能性抜群のメリノウール製ファーストレイヤーで快適にスノーボードをしてもらいたいですね」とコメントを寄せている。

 

Burtonオフィシャルサイト: https://www.burton.com/jp/ja/home
Burtonオフィシャルインスタグラム: @burtonjapan

こちらもおすすめ